湘南学園同窓会では、当ホームページとFacebookを管理・更新しています。
Facebookには、一般同窓生の方からの情報や感想などをお寄せいただける「ビジター投稿」のコーナーがあります。
先頃、考古学者として活躍しておられる高校第1回卒業生の寺田兼方先生(湘南学園中高教諭として昭和34年から平成7年まで在籍)の近況について、高校16回生の伊藤等さんより情報提供の投稿をいただきました。
寺田先生に日本史を教わった方もたくさんいらっしゃることと思いますので、伊藤さんの投稿を以下にご紹介いたします。 



10月18日(日)藤沢市民会館で日本史の寺田兼方先生が会長をされている湘南考古学同好会35周年記念講演・祝賀会へ出席しました。
先生は御年81歳とかですが、大変矍鑠として現役時代と殆どお変わりありませんでした。
唯、生物の菅野先生と一部似ている所がありました。
現在でも、見学会、講演、例会など会をリードされ日々考古学の御研究に努められている御様子は見習わなければならないと感じました。
寺田先生の御活躍は、湘南考古学同好会のFacebookにても閲覧することができます。
11月1日(日)に実施された猿島巡検もいずれ報告されることと思います。小生も巡検に参加しました。
また、先生は藤沢市に於いて講演会も実施されるようです。 


teradasensei kouen